株式会社ガイア










                                                                                    
最強のセキュリティであなたのオフィスを守ります。

























































































































































































































































()ガイアのネットワークセキュリティは初期導入時や機器交換時に、ルータへの設定情報の入力が不要なクラウド管理型VPNルータです。ルータ・VPN接続に必要な情報は、事前にクラウドのVPN管理センタに登録することで、設置時にインターネットに接続するだけで、VPN接続に必要な情報が自動的にダウンロードされ、VPN環境を簡単に構築することができます。最大スループット1GbpsVPNスループット800Mbps。最高セキュリティレベルの暗号化方式(AES256Bit)を採用。本社~支社間を高速VPNでシームレスに接続。複雑なVPN設定は、すべてデータセンタで管理。データバックアップ、ファイル共有、遠隔地からのアクセスなど、安心かつ効率的な業務を実現する先進のサーバです。 「SB2000」は個々で管理されている個人情報 などのデータ資産を簡単に共有でき、万全のデータバックアップにより、PC故障によるデータ損失を防ぎます。システムに詳しい人がいなくても、SB2000が定期的に障害の 自己診断を行っているため システム運用を止めない設計になっています。市場で高い評価を受けているWindows Server OSを採用しています。新通信方式SMB3.0の採用で、ファイルの参照、保存速度が大幅に向上しました。業務効率の向上に役立つアプリケーションをインストールすることも可能です。重要なデータは社外のクラウドサーバに自動で保存しますので、いざという時も安心です。設置時から5年間分の無償機器保証(交換パーツ代不要)が付いています。技術者による駆けつけ修理を行いますので、安心してお使いいただけます。パソコンにある大切なデータを自動的にバックアップ(定期保存設定/シャットダウン時保存設定)しますので、万が一の時も安心です。簡単操作でみんなとデータ共有することが可能です。自己診断機能により、サポートセンタにメールで知らせる仕組みになっていますので安心です。外出先からもインターネットを経由して、SB2000に簡単にアクセスすることができます。会社に届いたFAXを、外出先からいつでも内容を確認することができます。ビジネスホンと連携させることで、通話録音データを長時間保存できるようになります。ビジネスに安心をもたらす最強のネットワークセキュリティを。UTMをフルモデルチェンジし、大幅に機能アップ、次代のセキュリティに必要な機能を1台に凝縮しました。P2P通信を遮断することができるので、セキュリティ対策を行っていない相手や悪意のある相手からのウイルス感染を防ぐことができます。*P2Pとはインターネットを介して相手のパソコンと11で通信を行い、画像などのファイル交換を行うソフトウェア。あらかじめ指定したホームページカテゴリを選択することにより、ホームページへのアクセスを禁止できるので、業務効率の低下を抑えることができます。ギャンブルウェブサイト、アダルトサイト、麻薬関連など、50以上のカテゴリにてURLフィルタリングが可能です。ホームページを閲覧するときの通信を監視。閲覧している画像やダウンロードするファイルにウイルスが混入していないかチェックします。不要な広告やウイルスが添付されたメールをブロック。業務効率の低下や偽造ホームページなどでのIDやパスワードの盗難を防ぎます。IPSとは、Intrusion【侵入】 Prevention【防止】 System【システム】の略。 IDSとは、Intrusion【侵入】 Detection【検知】 System【システム】の略。 インターネット上からのさまざまな攻撃から守ります。データ通信の状況や利用するソフトウェアなどにより、社内ネットワークにデータを通過させるか否かを判断し、不正なアクセスを防ぎます。ネット犯罪は日々複雑さを増しています。安全にインターネットを利用するためには、「ウイルスを遮断する・不正侵入を検知、遮断する・スパムメールを排除する・不要なインターネットアクセスを制限する・不正なアプリケーションの通信を遮断する」などの対策が必要になります。これらをまとめて管理できるのが「SP1000」です。従来のSS1000UTM)によるゲートウェイセキュリティに加え、エンドポイント(クライアントPC)のセキュリティ対策を備えたバンドル製品です。ファイアウォール、迷惑メールブロック機能、Webウイルス対策、情報漏えい対策、不正侵入防御といった複数のセキュリティ機能を1台の機器に集約した商品です。防犯カメラ 防犯・防火システムで安心安全を! 敷地内に忍びルータ機能が内蔵され、ネットワークの構築が容易になりました。また、IPSecによるVPNの構築も可能です。毎日誕生する多くの新種ウィルスに対して、定義ファイルによる検知方法だけでは対応できません。ZEROデイ攻撃と呼ばれる対策パッチや定義ファイルが提供されるまでの間に攻撃されてしまうことを防ぐために、プログラムの不審な「ふるまい」を検知し、ウイルスと判断します。インターネット上には閲覧するだけでウイルス感染させる悪意あるホームページがあります。SS1000を導入することに より、ホームページ閲覧時の通信を監視し、ホームページ上の画像や、ダウンロードするファイルにウイルスが混入していないか チェックを行いますので、パソコンヘの侵入を防ぐことができます。IDPとは、lntrusion【侵入】 Detection【検出】 and Prevention 【防止】の略で、社内ネットワークを外部の攻撃から守るため の機能を総称してIDPと言います。SS1000を導入することにより、インターネット上からの様々な攻撃に対し、社内ネットワークを守ることができます。URLフィルタリング機能とは、あらかじめ指定したホーム ページヘのアクセスを禁止する機能です。SS1000を導入 することにより、仕事に関係のないホームページ(オークションサイトや、掲示板サイト、日記共有サイト)へのアクセスを禁止 することができるので、業務効率の低下を抑えることができます。迷惑メールとは、不要なインターネット広告やウイルスが添付されたメールのことです。業務効率の低下をまねいたり、偽造された銀行のホームページなどに誘導されIDやパスワードを盗まれる危険性があります。SS1000を導入することにより、迷惑メール(ウイルスが添付 されたメールや特定のキーワードが記述されたメール)の対策が可能です。P2Pとは、インターネットを介して、相手のパソコンと1対1で 通信を行い、画像や映像ファイルの交換を行うソフトウェアの ことです。SS1000を導入することにより、P2P通信を遮断することが出来るので、セキュリティ対策を行っていない相手や 悪意のある相手からのウイルス感染を防ぐことができます。工事可能な都道府県は東京都、神奈川県、埼玉県、千葉県、茨城県、栃木県、群馬県、北海道、青森県、岩手県、宮城県、秋田県、山形県、福島県、新潟県、長野県、富山県、石川県、福井県、山梨県、岐阜県、静岡県、愛知県、三重県、滋賀県、京都府、大阪府、奈良県、兵庫県、和歌山県、鳥取県、島根県、岡山県、広島県、山口県、徳島県、香川県、愛媛県、高知県、福岡県、佐賀県、長崎県、熊本県、大分県、宮崎県、
鹿児島県、沖縄県です。LED補助金・LED助成金利用できます。
LED照明及び設置工事・監視カメラ・ネットワークセキュリティ・ヒートパイプの見積、ご注文は株式会社ガイアへ
〒319-0202 茨城県笠間市下郷4439-40 TEL 0299-45-8525 FAX 0299-45-8116 株式会社ガイア